WallStudio

技術ブログや創作ブログに届かない雑記です

喋る同人誌が作りたい!⑤ UI・UX

気が付いたら二週間以上たっていました…(´;ω;`)
何もしていなかったわけでもないんですが,いろいろと割り込みがかかってしまい(言い訳)

そんなことより,今年の夏コミC94にめでたく当選致しました~🌸ドンドンパフパフ🌸

f:id:yukawallstudio:20180615152644p:plain

なので本気で完成させないとまずいです.

続きを読む

喋る同人誌が作りたい!④ メソッドの完全見直編

せ や な(同意)

…ということで完全に1から考え直します(´;ω;`)こういうリーズナブルな意見というのは非常にありがたいものです.不良が更生すると評価されてしまうように,元々ブラックすぎる制作(AR同人誌然り,けだまっち然り)をしていたため,ちょっと楽になっただけで過大評価してしまっていたようです.しかし,よく考えると神絵師大先生がちまちま穴をあけるとかありえないですよね.テクノロジーは利用者ができるだけ何もしなくてよい形であるべきです.

続きを読む

喋る同人誌が作りたい!③ プロトタイプ編

同人誌を喋らせる方法として,スマホのカメラと画像処理で何とかしてページめくりを検出しようという話でした.前々回で技術的な壁を確認し,前回はそれをリアルタイムに処理するためにOpenCV(ネイティブライブラリ)を取り込みました.

今回は実際の本に実装してみて使用感を見てみます.

取り敢えず結論から

youtu.be

続きを読む

Androidでリアルタイム画像処理の限界について(メモリ)

画像処理は大きなデータをそれぞれ数回ずつ計算するという処理が多く,そこでボトルネックになるのが,CPUメモリ間の速度です.当然,解像度が大きくなればなるほどそれは顕著になります.例えば1920x1080xrgbを60fpsで転送するだけで,およそ0.4GB/secが消費さます.スマートフォンやPCのメインメモリ帯域は理論値5GB/sec+なので10回も転送すればフレーム落ちは避けられない計算,480pでもこの7倍の70回程度が理論的な上限です.

このような計算が実機でどのようになるのか調べてみました.

機種 arrows M02
SoC Snapdragon 410
CPU Cortex-A53
コア数 4
クロック 1.2 GHz
メモリ 32bitバス LPDDR2/3-1066 533MHz x1ch
メモリ量 2GB
メモリ速度 4.2GB/s

Wikipediaより

続きを読む

喋る同人誌が作りたい!② OpenCV編

©Google

前回,Android OSのAPIandroid.camera2)を直接利用することでカメラを使っていましたが,後の画像処理を見据えてOpenCVを使ったカメラ利用の実装にしていきたいと思います.

前回

wallstudio.hateblo.jp

続きを読む

マキさんの作ったクロワッサン

マキさんの作った美味しいパン食べたいよね…

「BAKERY makimaki」に行ってきました.

f:id:yukawallstudio:20180517222752j:plain

続きを読む

喋る同人誌が作りたい!① 技術検証編

ということがやりたい訳です.VOICEROIDって本来,声が本体みたいなものじゃないですか.でも同人誌って絵だけ…ライセンス的にデジタルとは相性が悪いのは分かるのですが勿体ないですよね.これまでもアプリは無料で配って「連携できる」同人誌で開発費等の一部を賄ったりしていたのですがそんな感じです.

続きを読む

Hello world;

らららゆかマキLovesong~

マキマキカワイイヤッター

ほげほげっぴっぴのほげぴっぴ!

using System;

class Makimaki{
    public static Yukarin Main(sting[] args){
        return new Yukarin();
    }
}
続きを読む